トップ

住まいの価格設定について

住まいの価格設定

工務店の価格の比較を

新しく住まいを建てたり、何か工事を依頼する際には、工務店というところを利用することになりますが、その際にはやはり価格がどれぐらい掛かるかが、最も気になるのではないでしょうか。当然のことながら、金額は業者によってそれぞれ違いますので、いろいろなところを回って比較をしてみるのが良いです。中には信じられないくらい安い工務店も存在していますので、もしもそのようなところを見つけることができれば、金銭的な負担をまったく感じることなく、作業をお願いすることが可能です。また、一見それほど安くないと思っても、割合的にお得なところも存在していますので、覚えておいていただきたいです。

工務店,価格

価格設定は坪単価で決まる

長引く不況の中、工務店、特に中小会社の場合は、仕事の中心が新築ではなく、リフォームに移行して久しいです。その価格設定については、坪単価いくらという設定が頻繁に見られます(言うまでもなく設定は各リフォーム業者、各工務店によって異なりますが)。1坪は3.3㎡です。坪単価はリフォームの部分施工においてよく使われる価格設定です。例えば老巧化等により床の張替えをするというケースです。台所の床において水廻りの床のみ水気や湿気で老巧化・腐敗化が激しいという場合に1坪以上の床の張替えを行います。部分施工ですから、幸いにも今迄の床のデザインと全く同じという場合は別ですが、実際は違うデザインで施工する場合が多く、今迄の床のデザインに極力近付けたり、新旧の部分を区画したりして違和感のないように工夫して施工します。

↑PAGE TOP